Copyright © 2020 NAOYUKI HAYASHI All Rights Reserved.

このサイトに掲載されているイラストレーション・文章・画像などを無断で転載、使用、複製することを固く禁止します。

  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • NAOYUKI HAYASHI

デザイナーチェア


突然ですが、僕は割とインテリアが好きな人です。インテリア雑誌を眺めたり、インテリアショップを覗くのも好きなのですが、そんなインテリアの中でも特に好きなのは椅子。

職人によって丁寧につくられた椅子を見ているとどれも魅力を感じるし、いずれは本当に気に入ったお洒落な自分専用の椅子が欲しいなぁと思ってしまいます。でもいざ買うとなるとどれを買ったらいいのか迷いに迷うし、今の住居スペースだとそんなに置き場所もなくたくさんの椅子を所有することは出来ないので、ひとまずの解決策(?)というか物欲の解消策として椅子のイラストばかりを描いてみました。

今回はデジタルでいきなり描くことはせず、コーヒー片手にのんびりインテリア雑誌を眺めがら紙にインクで描きました。線画が出来上がったらその原稿をスキャンしてパソコンに画像データとして取り込んで、最終的にフォトショップで着色をして仕上げています。普段の仕事は作業の効率化を考えてデジタル環境のみでイラストの線画から着色までを完結させているのですが、今回は特に急ぐ必要もなかったので紙とインクというアナログな手法も割と好きだなぁと再確認しました。久しぶりに仕事とは関係のないイラストを自由に描いてみましたが、案外こういう自由な時間がイラストレーターやものづくりをする人には大切だと感じます。

雑誌の中からデザインが気に入った椅子を片っ端から描いてみましたが、どの椅子もホントによく造られているなぁ〜と感心。どの椅子も無駄なデザインや構造が一つもない。素晴らしいの一言。

個人的にはミッドセンチュリーを代表するイームズのシェルチェアがベタに好きだったりもするのですが、木目を活かしてひとつひとつ手造りでつくられたウッドチェアもなんだかホッとしますね。丁寧に造られているから長〜く愛用できるだろうし、革製品と同様にエイジングや経年変化も楽しめそう。劣化も味として楽しめたらいいですよね。

‥‥というわけで、インテリア関係(椅子に限らず)のイラストのご依頼などがありましたら飛んで喜びますので(笑)どうぞお気軽にご相談くださいませ。

#イラストレーション #インテリア #アナログイラスト