令和の鉄道 未来を拓く56のこと|幻冬舎ルネッサンス新社

幻冬社ルネッサンス新社から出版される書籍「令和の鉄道 未来を拓く56のこと」のカバーイラストレーションを制作いたしました。

鉄道に関わる人々に贈る、日本鉄道の成長のヒントが詰まった一冊ですが、幅広い年代の方々に手に取ってもらいやすい装丁となっています。





黄色い電車と共に歩む人々を軽快なタッチで描いています。帯を外すとさらにシンプルなデザイン。




新しい時代、春の予感を感じさせる爽やかな装丁に仕上げていただいております。



令和の鉄道 未来を拓く56のこと 鉄道愛は止まらない!!~新時代の鉄道論~

1200円+税

著者:松川由人/判型:四六判/ページ数:286/2020.2.25発売


⽣粋の乗りテツが全国各地を駆け巡り、現場の声を集め、「乗る前」から「降りた後」までの鉄道輸送サービスの改善点を大調査。鉄道に関わる人々に贈る、⽇本鉄道の成⻑のヒントが詰まった一冊。


大都市圏では高止まりした混雑率、迷惑行為の頻発で環境は悪化し、地方では利用急減で維持が困難になり、実際に多くの路線が廃止になっています。 何とかできないか?鉄道にはまだやれること、やるべきことがあるのではないか? そう考えて、私は各地の現場に足を運び、地元の人から話を聞き、資料にも当たって研究を進めてきました。

この本はそんな「1利用者の私の視点で見た」鉄道輸送サービス改善の提案です。 (本文「はじめに」より)


ISBN:9784344926851


令和の鉄道 未来を拓く56のこと


Copyright © 2020 NAOYUKI HAYASHI All Rights Reserved.

このサイトに掲載されているイラストレーション・文章・画像などを無断で転載、使用、複製することを固く禁止します。​

  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン